バイアグラ 口コミ2

バイアグラ 口コミ

10代から20代にかけては、性欲が漲っていて精力剤とは無縁な生活をおくってました。

 

 

30代になって結婚した時に、妻と毎週2回は夜の営みをすることを口約束しました。

 

 

新婚当初は、毎晩夜の営みをしても、まだギンギンに漲ってました。

 

 

子供が生まれて子育てが一段落してからは、約束の週2回の夜の営みを続けてました。

 

 

30代の後半になった頃には、仕事も忙しかった事もあり、精力が減退し始めたので、夜の営みの前には精力ドリンクを毎回飲むようになってました。

 

 

元々約束した事を守る性格で、性欲が強く妻を愛していたので、夜の営みは苦痛ではなかったのですが、40代に向かっていくと、精力ドリンクの効き目も弱まって、1本だったドリンクを2本飲んだり、量を増やさないと効果が出なくなりました。

 

 

ネットで同じような悩みを持っている人のブログには、お医者さんに相談するのが一番いいと書かれてましたが、20代の頃から精力には自信があった事で、病院に行くことはプライドが許さない事と羞恥心で行く勇気が起きませんでした。

 

 

ネットで自分でできる勃起持続力のトレーニングや、ペニス増大サプリメントなどを試しました。

 

 

勃起持続力トレーニングは不器用だったので、失敗し続けて長続きしませんでした。

 

 

ペニス増大サプリメントは、何種類か試しましたが、口コミや体験談で書かれているように股間が熱くなるような感じはありましたが、勃起持続力のアップは実感できませんでした。

 

 

40代になったある夜に、妻と週に2回の夜の営みをしている最中に、勃起していたペニスが中折れして、夜の営みを続ける事が出来なくなりました。

 

 

このままでは、結婚当初の約束をまもれないストレスと、今までこんな事は無かったショックから、男としての自信を失って、今まで躊躇していた病院への通院を決心しました。

 

 

初めて行った時には、中々病院に入れませんでしたが、そういった病院はプライバシーの配慮がなされていて、一人一人の個室の待合室が用意されてました。

 

 

初診で今までの悩みを伝えて、検査と心臓病の病歴などを調べて、バイアグラを処方してもらいました。

 

 

処方された通りにバイアグラを飲み始めると、今まで飲んでいたペニス増大サプリメントや精力ドリンクとは違って、1週間もすると効果が出始めて、週2回の夜の営みでもペニスが中折れしなくなりました。

 

 

それによって男としての自信を取り戻して、性生活だけでなく、仕事や人間生活全般も上手くいくようになりました。

 

 

悩んでいないで、もっと早く病院に行ってバイアグラを処方してもらえばよかったと思いました。